私は、遅れてきたWEBデザイナーですから、CSSやDHTMLなど新世代の表現方法に関心を抱くところから始まりました。 といってTVに劣る動画をやりたい気はあまり無く、ただ「シンプルで美しく、速いサイト」というイメージを念頭においています。 WEBの勉強をはじめて10か月にも満たない(注:1999年後半)この私が、なにか言うのは僭越かもしれませんが、今だから感じる問題点を洗い出す作業は、 自分自身への再確認という目的が大半ですが、これからWEBデザインを始めようとしているグラフィック・デザイナーに、 少しはお役に立てるかもしれないという思いも少しはあります。異論反論大歓迎です。ぜひご意見をお寄せください。
_______________________________________________________
CONTENTS

◆まえがき:WEBに関心がなかった理由と惹かれた理由をすこしだけ・・・。

◆関係性のデザイン/伝えるための装置/固定されたレイアウトはナンセンス?/レイアウトの限界とWEBの優位性

◆WEB上で美しい文字組が可能か?/CSSでページを設定する/画面上のフォントサイズ

(第2部、準備中です。)
◆意識下の造形/要素の位置・大小の関係/表示のタイミング

◆閲覧者のさまざまな環境を見極める/ダイナミックHTMLの可能性

◆WEBはどこへ向かうのか?/FLASHの可能性/インタフェイスに関する考察
_______________________________________________________